巨人・原監督 開幕延期決定を支持“観客入れての143試合”目指す姿勢歓迎

[ 2020年3月11日 05:30 ]

プロ野球開幕延期

オープン戦に臨む原監督(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 巨人・原監督は10日、通常開催での全143試合消化を目指しての開幕延期決定に「ファンの人たちと一緒にと強く思ってくれているのは、我々現場としても凄くありがたい」と支持した。再開までの期間の使い方については「そこ(開幕日が決まって)から逆算になる」と慎重に話した。

 また、プロ野球選手会の会長を務める炭谷は「仕方がない。一日一日を大事に、開幕がいつであろうとベストに持っていくのが、選手にできること」と切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース