マー君 東日本大震災から9年「復興に向けてできることを続けていきます」

[ 2020年3月11日 05:30 ]

ヤンキースの田中将大
Photo By スポニチ

 死者・行方不明者が1万8000人を超えた東日本大震災は11日、発生から9年を迎える。

 ヤンキースの田中は10日、コメントを発表し「改めて被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。過去の出来事はどうしても風化してしまいます。月日の経過とともに、発信していくことの大切さを実感しています」と震災から9年という時間を振り返った。

 当時楽天に所属。嶋とバッテリーを組み、復興へのシンボルとして13年には24勝0敗という成績を残し、球団初のリーグ優勝と日本一に導いた。ヤ軍移籍後もオフには必ず仙台を訪れ、被災地の小学校を訪問し交流するなどしてきた。「今なお多くの方が避難生活を強いられていると聞く。少しでも力になれるよう、復興に向けてできることを続けていきます」と変わらぬ思いと支援活動を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース