中日先発・柳 6回1失点好投、新球決まった、呼び名は「シンカーでお願いします」

[ 2020年3月11日 16:43 ]

オープン戦   中日―オリックス ( 2020年3月11日    京セラD )

<オ・中>力投する中日先発・柳(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 呼び名は「シンカー」でお願いします!オリックス戦に先発した中日・柳が新球を効果的に使い、6回を3安打1失点と好投。

 「制球も今日はインコースにしっかり投げられたし、変化球もしっかりと決まった」

 3打数無安打1奪三振に封じた吉田正に「プロ野球を代表する打者。どういう反応するか見たかった」と新球を試投。初回1死二塁では初球に投じ、一ゴロに仕留めると、6回は4球目に空振りを奪って追い込み、最後は140キロ直球で空振り三振に仕留めた。

 前回4日の西武戦で登板後は「まだ呼び名は決めていない」としていたが、阿波野投手コーチから教わった球で、同コーチが現役時代に武器としたスクリューボールが原点だったことから「僕は右投手なので。投げ方も握り方も意識もシンカー。シンカーでお願いします」とついに新球の呼び名を決めた。

 前回に続く好投に調整は順調そのもの。開幕は延期が決まったが「準備する時間が増えたと捉える。(状態を)キープするというより、もっと良くなる気持ちでやっていきたい」と決意。2年連続2桁勝利に向けて背番号17に余念はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース