レッズ秋山 四球で出塁もけん制死「球数は投げさせましたけど…」

[ 2020年3月11日 11:09 ]

レッズの秋山(AP)
Photo By AP

 レッズの秋山翔吾外野手(31)が10日(日本時間11日)、アリゾナ州グッドイヤーで行われたダイヤモンドバックス戦に「1番・中堅」で出場した。

 第1打席は四球で出塁したが、けん制球でアウトに。第2、第3打席はスライダーを振って空振り三振に倒れた。連続試合安打は「3」でストップ。打率は・321となった。3打席合計で17球を投げさせたが「球数は投げさせましたけど、アウトになっているので。(より多くボールを)見たいということではないです」と淡々と振り返った。

 11日(同12日)はチームの休養日。12日(同13日)は練習のみで、13日(同14日)のジャイアンツ戦に出場する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース