大谷 無安打も納得「スモールステップというか、そういう感じできているかな」

[ 2020年3月11日 02:30 ]

オープン戦   エンゼルス10-11インディアンス ( 2020年3月9日    テンピ )

インディアンス戦の4回、バットを折られ右飛に倒れたエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 「4番・DH」で出場したエンゼルスの大谷は無安打に終わった。2回の第1打席は強いゴロが二塁手の正面を突き、3回は四球で出塁。4回には内角高めにバットを折りながら右前へ飛球を飛ばすも、右翼手の好捕に阻まれた。

 4試合ぶりに快音を響かせた7日に続く安打とはいかなかったが、「今日もやることは変わらずという感じ。本当にスモールステップというか、そういう感じできているかなと思う」と振り返った。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース