高野連・八田会長 センバツ出場予定校に救済措置の検討明らかに

[ 2020年3月11日 18:31 ]

選抜高校野球の中止を発表する(右から)日本高野連・八田英二会長、丸山昌宏大会会長、斉藤善也・大会副会長(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 日本高野連は11日、19日から甲子園で予定されていた第92回選抜高校野球大会について大阪市内で臨時運営委員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止にすることを決定した。

 この日午後6時から会見が行われ、日本高野連・八田英二会長、毎日新聞社代表取締役社長・丸山昌宏大会会長、毎日新聞社常務取締役大阪本社代表・斉藤善也大会副会長が出席した。

 八田会長は出場予定だった学校に対し「なんらかの形で甲子園に来ていただけたら、甲子園の土を踏めるように検討していきたいと考えている」と救済措置を検討していることを明らかにした。

 また、丸山大会会長も「出場校の皆さんにしてあげられることが何か、出場校のご要望も聞きながら考えたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月11日のニュース