巨人・増田 現状維持650万円 オフに坂本勇に“弟子入り”「楽しみで仕方ありません」

[ 2019年11月18日 12:50 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・増田陸
Photo By スポニチ

 巨人・増田陸内野手(19)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の650万円でサインした。

 光星学院(現八戸学院光星)時代に坂本勇を育てた明秀学園日立・金沢成奉監督から指導を受け、坂本勇が入団時につけた背番号61を背負う「坂本2世」。今オフは自主トレで弟子入りすることを願い出て「楽しみで仕方ありません。小学校のころから憧れの人だった。その方と練習でプレーできるのは光栄なこと。自分の成長につなげたい」と目を輝かせた。

 1年目の今季、左手首の手術を受けイースタン出場はなかった。10月のフェニックス・リーグで実戦復帰し、今月下旬から台湾でのウインターリーグに参加予定で「暴れたい。ホームランを3本以上打ちたい」と威勢よく話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年11月18日のニュース