侍J・菊池が最優秀守備選手 V貢献も「表彰式もないんでね」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12決勝   日本5-3韓国 ( 2019年11月17日    東京D )

5回1死一塁、会沢の送球を受けた後、素早く一塁へ送球するけた菊池涼(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 菊池涼がベストナインと最優秀守備選手に選ばれた。この日は2回2死一塁から三塁内野安打。直後に山田哲の逆転3ランが飛び出した。

 12日の米国戦で首を痛めて13日のメキシコ戦を欠場したが、前日に続いて先発出場し優勝に貢献。「表彰式もないんでね」と話すにとどめたが、笑みを浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース