巨人・田中貴、60万円増でサイン「悔しさしか残っていない1年」

[ 2019年11月18日 10:50 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・田中貴
Photo By スポニチ

 巨人・田中貴也捕手(27)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、60万円増の600万円でサインした。

 昨季1軍初出場も代打の代打を送られ、打席には立たなかった。今季は8月29日広島戦で守備につき、実質的なプロ初出場を果たしたが「悔しさしか残っていない1年。目標としていた30試合出場を果たせなかった」と話した。

 14年の育成ドラフト3位で入団し、17年7月に支配下登録。計2試合の出場から飛躍するため、今オフは台湾ウインターリーグに参加予定で「全てにおいてレベルアップしてアピールしたい。レギュラーを取る気持ちでないと、1軍にはいけない」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース