巨人・加藤は40万円増の460万円「初ヒット打ちたかった」

[ 2019年11月18日 11:59 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・加藤
Photo By スポニチ

 巨人・加藤脩平外野手(20)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、40万円増の460万円でサインした。

 16年育成ドラフト2位で入団し、今年6月10日に支配下登録を勝ち取った。当時、原監督「左の外野手で重信、亀井の次という点で十分あり得る力をつけている」と期待を寄せていた。

 今季は5試合に出場して3打数無安打。来季に向けて「初ヒットを打てていないので打ちたかったのが率直な気持ち。外野手は打てないと使っていただけないと思う。打率を追い求めていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース