巨人・山下、180万円増の600万円 オフは丸に弟子入り

[ 2019年11月18日 13:33 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・山下航
Photo By スポニチ

 巨人・山下航汰外野手(19)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、180万円増の600万円でサインした。

 昨年の育成ドラフト1位で入団し、今年7月5日に支配下登録。1軍でプロ初安打をマークし、イースタン・リーグでは打率・332で首位打者にも輝いた。左の強打者として首脳陣からの期待も高い。今季を振り返り「1軍では力んでしまい、プレッシャーのかかる場面で自分のプレー、自分のバッティングができなかった。常に緊張感を持って練習していきたい」と見据えた。

 今オフは自身と同じ右投げ左打ちの大先輩である丸に弟子入りし、ジャイアンツ球場で汗を流す予定。「打席での考え方とか打ち方。練習での意識などを学ばせていただきたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース