巨人・大江は60万円増の620万円「球速アップを目指す」

[ 2019年11月18日 11:24 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・大江
Photo By スポニチ

 巨人・大江竜聖投手(20)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、60万円増の620万円でサインした。

 プロ3年目の今季は、オープン戦では1人も走者を出さずに29人連続アウトを取る「29人斬り」を達成するなどして、開幕1軍を勝ち取った。しかし計8試合、防御率6・75で、大半を2軍で過ごし「1年を振り返って1軍で何もできなかったというのはあるかなと思います。球速アップを目指していきたい」。

 今オフは体を絞って筋肉量を増やし、キレのある150キロを目指す。「希望は先発ですが、1軍で投げることができれば、先発でも中継ぎでもどこでもいきたい」と来季を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース