清原氏 久々のユニホーム姿 ドリームマッチの主な参加者

[ 2019年11月18日 05:30 ]

5回2死二塁、佐々木氏から中前適時打を打った清原氏(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 「FM沖縄開局35周年記念 FM沖縄ドリームマッチ」が17日、沖縄県浦添市の浦添市民球場で行われ、清原和博氏(52)が参加。16年2月に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されて以来、初めてユニホーム姿を披露した。

 ◇ドリームマッチの主な参加者 権藤博(監督)、立浪和義、清原和博、岩瀬仁紀、和田一浩、親冨祖弘也(元西武)、馬渕智子(北京五輪ソフトボール金メダリスト)、稲村亜美(タレント)、佐々木主浩(スペシャルゲスト、浦添選抜チーム監督)=敬称略=

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース