侍J・松田 「必勝」日の丸はちまき姿で鼓舞「本当は打つ方で貢献したかったけど…」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12決勝   日本5-3韓国 ( 2019年11月17日    東京D )

トロフィーを受け取り「熱男」を決める松田(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 スタメンを外れ決勝は出番のなかった松田宣だが、試合前の円陣では「必勝」の日の丸はちまき姿で声出し役を務めた。

 「本当は打つ方で貢献したかったけど、チームを盛り上げることに徹した。世界一になれてよかった」。7試合で打率・125と不振だったものの、ムードメーカーとしての役割は期待通り果たしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース