巨人・与那原は90万円減の420万円 後半戦で自信「まだまだやれる」

[ 2019年11月18日 11:02 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・与那原
Photo By スポニチ

 巨人・与那原大剛投手(21)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、90万円減の420万円でサインした。

 15年ドラフト3位で入団し、18年6月に右肘のトミー・ジョン手術(右肘内側側副じん帯再建術)を受けた。長いリハビリ生活を経験し、今季は育成選手として再出発。8月にファームで復帰を果たした。

 「後半戦はまだまだやれる自信を持つことができた。来季に向けてしっかり練習していきたい」と前を向き、来季は支配下再契約を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年11月18日のニュース