巨人・田中優は20万円増の330万円 カットボール磨く

[ 2019年11月18日 12:14 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・田中優
Photo By スポニチ

 巨人の育成2年目・田中優大投手(20)が18日、東京大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、20万円増の330万円でサインした。

 昨秋キャンプでは自己最速となる150キロを計測し、貴重な右のサイドスローとして期待は大きい。今秋のキャンプでも原監督から直接指導を受け「カットボールを教えていただいた。そのカットボールを来年は生かせるように自主トレで精度を上げたい」。

 1年目の昨季は2軍戦の登板1試合だったが、今季は7試合に登板して計9イニング、14奪三振、防御率1・00。「まずは支配下登録を目指し、1軍に呼ばれる選手になりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース