侍J・近藤 守備で魅せた!好送球で併殺成立、失点阻止

[ 2019年11月18日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12決勝   日本5-3韓国 ( 2019年11月17日    東京D )

3回無死一塁、好送球した近藤(右)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 近藤が守備で救った。4―3と逆転した直後の3回、高橋礼が先頭に左前打。次打者の左中間への飛球を捕球すると、すかさず二塁へワンバウンド送球し、タッチアップを試みた一塁走者をアウトとした。

 結局この回は3人で終え、相手に流れを与えなかった。16日の一戦はスタメンを外れていたが、この日は6回無死の第3打席で二失で出塁した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース