日本ハム・吉田輝星、初めての契約更改で苦笑「すごい汗が出た」 30万円増の1030万円「貯金します」

[ 2019年11月18日 11:58 ]

契約更改交渉を終え、取材に応じる日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムの吉田輝星投手(18)が18日、千葉県鎌ケ谷市内の球団事務所で初めて契約更改交渉に臨み、30万円増の年俸1030万円(金額は推定)でサインした。

 初めての契約更改交渉に「すごい汗が出た」と苦笑いした右腕。微増ながら「金額が上がるうれしさを1年目で実感できた。来季の原動力につながる」と年俸アップを喜んだ。昇給分については「貯金します」と堅実な一面ものぞかせた。

 プロ1年目の今季は、1軍デビュー戦となった6月12日の広島戦こそ5回1失点で初勝利を挙げたものの、以降の3試合はいずれも4回持たずにKOされた。1軍では4試合で1勝3敗、防御率12・27に終わり「悔しい思いをした。来年はこの気持ちを忘れないでやっていきたい」と来季の雪辱を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース