中日・浜田達 4年ぶり支配下登録選手として再契約「来年も頑張ってくれと言われました」

[ 2019年11月18日 19:30 ]

現状維持の600万円でサインした浜田達
Photo By スポニチ

 中日の浜田達郎投手(25)が18日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の600万円でサインした。 

 幾度の左肘手術を行い、昨年10月には血行障害の手術も実施。ウエスタン・リーグでは15試合、防御率8・77だったが「結果自体、出せてないが、1年を通して野球をやれる喜びを噛みしめられた」と振り返った。

 エンゼルス・大谷、阪神・藤浪らと高校ビッグ3と呼ばれたが、度重なる故障により、16年から育成契約となったが、球団はこの日、来季から支配下登録選手として再契約。

 「力がある投手と言われた。来年も頑張ってくれと言われました」と2桁背番号に復帰し、誓いを新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース