楽天・浅村 結婚!長身美女フリーアナウンサー・淡輪ゆきと交際2年

[ 2019年11月18日 05:34 ]

結婚することが分かった淡輪ゆきと楽天・浅村
Photo By 提供写真

 楽天の浅村栄斗内野手(29)が結婚することが17日、分かった。お相手はフリーアナウンサーの淡輪ゆき(27)。日本球界を代表する強打者と語学も堪能な美女のビッグカップルは、約2年間の交際期間を経てゴールインすることになった。妊娠はしておらず、年内に婚姻届を提出し、挙式する予定だ。

 出会いは西武時代の17年4月。番組で共演したことがきっかけだった。2人ともラグビーファンだったことなど共通点も多く交際に発展。結婚を前提に愛を育んできた。淡輪は1メートル68の長身美女。スポーツ好きで、明るい性格の持ち主だ。青学大在学中からキャスターとしてテレビに出演し、14~15年にはTBSの人気情報番組「王様のブランチ」でリポーターを務めた。

 浅村は球界を代表するスター選手で、西武に在籍していた13、18年に打点王を獲得。今季からFAで楽天に移籍し、自己最多の33本塁打、92打点の活躍でチームのクライマックスシリーズ進出に大きく貢献した。プレミア12では侍ジャパンの中軸として活躍。決勝の韓国戦でも貴重な追加点となる右前適時打を放つなど、打率・360、6打点と勝負強さを発揮した。

 浅村は寡黙で感情を内に秘める性格で、責任感も強い。移籍1年目の今季を「プレッシャーもあって、移籍してやることの難しさを感じた。個人としては今までにないぐらい苦しいシーズンだった」と振り返る。慣れない新天地で奮闘する浅村を近くで支えていたのが淡輪だった。

 最愛の人の存在は、浅村にとって大きな原動力になる。「彼女は凄くしっかりしていて、一緒にいて落ち着くんです」と浅村。生涯のパートナーとともに、二人三脚でこれからの人生をより実りあるものにしていく。

 ▼浅村 栄斗(あさむら・ひでと)1990年(平2)11月12日生まれ、大阪府出身の29歳。大阪桐蔭では3年夏に「1番・遊撃」で甲子園優勝に貢献。08年ドラフト3位で西武に入団した。13、18年に打点王。楽天に移籍1年目の今季は二塁でゴールデン・グラブ賞を受賞した。1メートル82、90キロ。右投げ右打ち。

 ▼淡輪 ゆき(たんのわ・ゆき)1992年(平4)10月10日生まれ、東京都出身の27歳。青学大卒。情報番組や旅番組のほか、車椅子バスケットやブラインドサッカーなどパラスポーツの中継番組のリポーターなどで活躍。趣味はゴルフ、映画観賞、海外旅行。特技はクラシックバレエ、ボウリング。1メートル68、血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月18日のニュース