日本S第2戦先発 ソフトB高橋礼、交流戦の雪辱へ「上位打線を全力で抑える」

[ 2019年10月20日 09:15 ]

日本シリーズ2019第2戦   ソフトバンクー巨人 ( 2019年10月20日    ヤフオクD )

笑顔でアップする高橋礼(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 第2戦に先発するソフトバンクの高橋礼はキャッチボールなどで調整した。7日のCSファーストS第3戦から中12日で「やり残すことがないようにしたい。こういう舞台で先発で投げさせてもらうのでやり切りたい」。

 巨人には6月の交流戦で4回3失点。黒星を喫したサブマリンは「上位打線に打たれて失点したので、上位打線を全力で抑えて下位打線に流れを持っていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース