ソフトB・ギータ笑顔の1打点「久々に“打点ついたわ”と思った」

[ 2019年10月20日 05:30 ]

日本シリーズ2019第1戦   ソフトバンク7-2巨人 ( 2019年10月19日    ヤフオD )

7回1死一、三塁、右前適時打を放つ柳田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 3番に入ったソフトバンクの柳田が7回の第4打席で適時打を放った。この回2点を追加し、なお1死一、三塁で田口の直球を詰まりながらも右前に運んだ。CSファイナルSでは打点0に終わっただけに「どんな当たりでも点が入って良かった。久々に“打点ついたわ”と思った」と笑顔を見せた。

 試合前の円陣でも声掛けを行うなどチームを鼓舞。「千賀さまさま。良い投球をしていた」とエースの快投を称えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース