広島1位指名の明大・森下 先発予定も高熱で登板回避「何が何でも勝ちたい」

[ 2019年10月20日 05:30 ]

東京六大学野球 第6週第1日   明大1-4慶大 ( 2019年10月19日    神宮 )

ベンチで声を出す明大・森下
Photo By スポニチ

 明大の森下はこの日の1回戦に先発予定だったが、15日に40度近くの高熱に見舞われたことで登板を回避した。

 既に優勝の可能性は消えているものの「状態は大丈夫、今日でも投げられた。学生最後の野球が近づいているので、何が何でも勝ちたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース