オリックス 秋季Cは個別メニュー 西村監督「個々のレベルを上げるため」

[ 2019年10月20日 05:30 ]

 オリックスの秋季キャンプは個別メニューで鍛える。現在、高山ヘッドコーチ兼投手総合コーチと田口野手総合兼打撃コーチが、宮崎のフェニックスリーグを視察中。

 大阪で秋季練習を指揮する西村監督は「どういう形で指導していくか、2軍と意見交換をしている。個々のレベルを上げるため、秋はみんな同じという練習にはならない」と説明した。秋季キャンプは全体25人ほどの少数で臨む方針で、さらに個別メニューで重点強化する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース