DeNA・飯塚 280万減の1120万円で更改 今季1軍登板5試合のみ

[ 2019年10月20日 16:16 ]

DeNAの飯塚
Photo By スポニチ

 DeNAの飯塚悟史投手が20日、横須賀市内の2軍施設で契約更改交渉に臨み、280万円減の1120万円でサインした。

 開幕ローテーション入りが内定しながら故障で逃すなど、今季は5試合の登板で0勝1敗、防御率11・12と不本意な一年だった。

 独立リーグなどを経て5年ぶりに古巣に復帰も、5月に左肘のクリーニング手術を受ける1軍登板がなかった古村は30万円減の570万円、開幕直前に楽天からトレード加入して2試合に登板した浜矢は145万円減の755万円でサインした。 (金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース