立大・田中誠 2失点完投 現役最多タイ15勝「ペース考えて投げれた」

[ 2019年10月20日 05:30 ]

東京六大学野球 第6週第1日   立大5-2早大 ( 2019年10月19日    神宮 )

立大先発の田中誠
Photo By スポニチ

 立大のエース田中誠が2失点で完投し、明大・森下らに並ぶ現役最多の15勝目を挙げた。

 直球と変化球の緩急を駆使して好投。9三振を奪い「ペース配分を考えて投げられた」と振り返った。大学屈指の好左腕だが、今秋ドラフトでは「出しても無理だった」とプロ志望届は提出せず。卒業後は社会人で野球を続ける予定で「将来的にプロには行きたい。2年後は頑張ろうと」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース