プレミア12台湾代表のロッテ・チェン「壮行シート打撃」登板でナインに感謝

[ 2019年10月20日 15:50 ]

<ロッテ練習>シート打撃に登板したプレミア12台湾代表のチェン・グァンユウ (撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 プレミア12に出場するロッテの台湾代表、チェン・グァンユウ(28)が20日、ZOZOマリンで行われた秋季練習でシート打撃に志願登板した。

 田村龍弘捕手(25)、井上晴哉内野手(30)らを安打性1本に抑えると、ナインから“壮行ムード”ばりに拍手が沸いた。

 「久しぶりの実戦登板だったけど、抑えられて自信がつきました。ツーシーム、チェンジアップを試せたし、ありがたかった。プレミア12にも使えそう」とチェン。田村から「あの球は打てないよ」と“褒め殺し”されると「そんな…」とはにかんだ。あす21日、代表チームに合流する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース