全日本軟式野球2部 山口県勢3チームが初戦突破 Victors岡村昌が4安打完封 

[ 2019年10月20日 05:30 ]

高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会2部第1日 ( 2019年10月19日    山口マツダ西京きずなスタジアム )

4安打完封勝利を飾ったVictorsの岡村昌(左)、右は弟の遊撃手・岡村和
Photo By スポニチ

 1回戦16試合が6会場で行われた。山口代表の山口合同ガス(B)は成田物産スピリッツ(秋田)に4―0と快勝。開催地枠のVictors、チタン工業も含め、山口県勢は4チーム中3チームが初戦を突破した。20日は2回戦8試合と準々決勝4試合が行われる。

 Victorsは2年連続4回目の出場で大会初勝利。チーム創設10周年で勝利に導いたのは、4安打完封のエース・岡村昌輝だった。選手の多くが会場のある山口市宮野地区出身。地元での全国1勝に「やっと勝てた。制球が良かった。応援が多くありがたかった」と喜んだ。主将の兄・勇輝が二塁、弟・和輝が遊撃を守り、父・聖治も選手としてベンチ入り。母・洋子さんら家族総出の声援に応えた。末成啓純監督は「いい試合だった。一戦一戦必死に戦う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース