【隠しマイク】ソフトB・甲斐野 闘志メラメラ「“ジョニー・デップ”に負けたくない」

[ 2019年10月20日 09:30 ]

日本シリーズ第1戦、2番手で力投する甲斐野(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ◎ソフトバンク・甲斐野は日本シリーズで同学年の巨人・岡本と対戦を熱望。「“ジョニー・デップ”に負けたくない。あ、今のは原稿に書いちゃ駄目ですよ。隠しカメラならいいです」。隠しマイクです。

 ◎午後6時30分予定の試合開始時間に合わせて練習開始時間も30分遅く、ソフトバンク・高谷は「いつも通り、9時30分きっかりに目が覚めた。30分寝てられないんです」。ベテランならではの悩みです。

 ◎練習後にテレビインタビューを受けていた巨人・小林の後ろを通過した元木内野守備兼打撃コーチは「声、小さい!」。何を話しているか興味があったのでしょうか。

 ◎1軍に昇格したばかりの巨人・村田打撃コーチは「原監督が後ろに立つと緊張するね」。久々のハラハラですね。

 ◎巨人・横川スコアラーが、球団担当ではない記者の姿を見て「何でいるんですか?」。報道陣も総力戦です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース