DeNAラミ監督 本気の「走塁改革」盗塁12球団ワーストから脱却へ

[ 2019年10月20日 05:30 ]

DeNAのラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が「走塁改革」を掲げた。今季の盗塁数は12球団ワーストの40。相手の隙を突く走塁など機動力を欠き「盗塁だけでなく、ベースランニングなども含めた走塁面は確実に向上させないといけない」と語気を強めた。

 横須賀市内の2軍施設DOCKで行われた秋季練習に初参加。就任5年目となる来季に向け、早くも頭を巡らせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース