伊藤健太郎「アウェーだった」日本シリーズ、ワンバン始球式に自己採点0点

[ 2019年10月20日 19:26 ]

日本シリーズ2019第2戦   ソフトバンク―巨人 ( 2019年10月20日    ヤフオクドーム )

<日本シリーズ、ソ・巨2>始球式を行う伊藤健太郎(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 三井住友銀行のCMに出演する俳優の伊藤健太郎(22)が始球式に登場した。力強く投げ込んだ一球は、打席に立つ亀井の後方でワンバウンド。自己採点は「0点。もっと、ど真ん中に“バンッ”と行くと思ったけど(マウンドの)高さがあって…」と肩を落とした。

 初めての大役。「めちゃくちゃ緊張した。仕事であんなにたくさんの人に見られることはないので。アウェーだった」と興奮が覚めない様子。登板前にソフトバンク・内川に遭遇したことを明かし、「近くにいたので“おおおっ”と思った」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース