プロ契約のチャンス!日本国内で初「パワーショーケースジャパン」12月開催

[ 2019年10月20日 05:40 ]

フィリーズのハーパー(AP)
Photo By AP

 日本国内では初めてとなる「パワーショーケースジャパン」が12月23、24日の両日に東京都・大田スタジアムで開催されることとなった。

 人気YouTube番組「トクサンTV」も注目する今回のイベントは、プロ契約を目指せる場として野球人生をかけた真剣勝負の舞台でもある。23日にトライアウト1次審査&ホームランダービー、翌24日にはトライアウト2次審査&ホームランダービー決勝が行われる。会場にはMLB、NPB、実業団、独立リーグのスカウトが視察予定で、アメリカJrカレッジや海外球団との契約チャンスがある。

 アメリカでは過去に多くのMLB契約選手を輩出している。代表的な選手としては現在、フィリーズの強打者ブライス・ハーパー外野手(27)が、2009年に16歳で参加。推定155メートルのホームランを放ち、MLB30球団が注目した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月20日のニュース