DeNA今永、侍ジャパン選出「100%の力を」 山崎も 11・5開幕プレミア12

[ 2019年10月1日 17:00 ]

DeNAの今永 
Photo By スポニチ

 DeNAから今永昇太投手(26)と山崎康晃投手(27)がプレミア12(11月5日~台湾など)に出場する侍ジャパン代表に選出された。

 今季13勝を挙げた今永は「DeNAの代表として光栄です。前回大会は自分がドラフト指名された直後でしたが、いつかはプレミア12に出場したいと思ってました。より一層1球の重みと1点の重みをかみしめ、大胆かつ慎重に攻めて優勝に貢献できれば…。(稲葉)監督がいけと言うところ(試合)で100%の力を出したい」と意気込んだ。

 2年連続のリーグセーブ王に輝いた山崎は「日本のレベルの高さ、団結力を見せたい。ツーシームが武器になると思うので(打者の)ヒザ元に自信を持って投げたい」と力を込めた。

 来年の東京五輪・野球競技代表選出にもつながる同大会。山崎は「オリンピックは(自分らの)本拠地・横浜で開催されるのだから、身を削ってでも出場したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース