カブス マドン監督、今季限りで退任 ダルビッシュは感謝の言葉

[ 2019年10月1日 05:30 ]

退任会見を開いたジョー・マドン監督(撮影・奥田 秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 カブスはジョー・マドン監督の今季限りでの退任を発表した。15年から5年指揮を執り、16年には108年ぶりにワールドシリーズを制覇。今季は地区3位で5年ぶりにプレーオフ進出を逃した。

 同監督は「カブスの活躍を願うし、私も別の場所で監督の仕事を続けたい」と笑顔。ダルビッシュは「自由な監督で自分の良さを引き出してくれた。良い感覚を取り戻せたのもジョーがいたから」と感謝した。 (セントルイス・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース