中日 杉山と来季契約結ばず、2年連続1軍出場なし トライアウト受験へ

[ 2019年10月1日 14:22 ]

戦力外通告を受けた中日・杉山
Photo By スポニチ

 中日の杉山翔大捕手(28)が1日、球団から来季の契約を結ばないことを伝えられた。

 早大から12年ドラフト4位で入団した杉山は、16年に104試合に出場するなど、一時は正捕手として期待されたが、徐々に出場機会が減り、今季は昨季に続き、1度も1軍出場が叶わなかった。

 杉山は「基本的に現役を続ける方向で動いていく」と話し、11月のトライアウトを受験する意向を示した。

 中日での思い出に16年4月16日の阪神戦で打った9回1死満塁からの逆転サヨナラ打を挙げ「僕の中で印象が強い」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース