イースタン・リーグ来季日程発表 3・14開幕 五輪期間中も試合開催

[ 2019年10月1日 14:11 ]

 イースタン・リーグは1日、来季の公式戦日程を発表した。

 3月14日に日本ハム―ロッテ、巨人―西武、DeNA―ヤクルトの3試合で開幕。中止による再試合は行わず、順位は最終的な消化試合数の勝率で決定する。

 各球団139~144試合で、最多はヤクルト。ウエスタン・リーグとの交流戦は22試合を予定している。

 東京五輪期間中も試合を行う予定だが、移動など試合開催に支障をきたす可能性が高いと判断された場合は中止、練習試合への変更などの措置がとられる可能性がある。

 未定の試合会場、開始時間は来年1月に発表。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース