ヤクルト・村中が戦力外 2桁勝利2回挙げるも今季は1軍登板なし

[ 2019年10月1日 05:30 ]

ヤクルト・村中恭兵投手
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村中恭兵投手(31)が来季の戦力構想外となった。複数の球団関係者によると、他球団での現役続行を希望している。

 村中は05年の高校生ドラフト1巡目で東海大甲府から入団。10年に11勝、12年には10勝と2桁勝利を挙げる本格派の先発投手として活躍した。今季は1軍での登板機会はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース