巨人 阿部「日本一になってうれし泣きで終われたらうれしい」

[ 2019年10月1日 05:30 ]

 今季限りで引退する巨人・阿部は「最後は笑って、泣いて現役生活を終えられたら。日本一になってうれし泣きで終われたらうれしい」と日本一への決意を語った。

 また、「ありがとう慎之助」と銘打たれた27日のDeNA戦で監督、コーチ、選手が着用したユニホームを直筆サイン入りでチャリティーオークションに出品することが発表された。「出身地である千葉県に恩返しをしたい」との思いから、売上金は台風15号で被害を受けた千葉県の救援、復旧支援に役立てる。

 ≪先陣山口に…菅野“エール”「初戦一番楽」≫CSファイナルS第1戦の先発が内定している山口は「やることは変わらないので一戦一戦大事に戦っていきます」と抱負。ともに壇上に立った菅野からは「初戦が一番楽に投げられる。(1勝の)アドバンテージがあるのでプレッシャーなく投げられると思う」と冷やかされた。腰痛でリハビリ中の菅野は、自身の登板について「めどが立っていない。どんな形であれ早くマウンドに立ちたい」と話した。

 ≪岡本「走者全部還す」≫岡本がポストシーズンでの活躍を誓った。今季は打率・265、31本塁打、94打点。「丸さん、坂本さんが凄い出塁してくれて、普通に打ってればたぶん打点王だった。ポストシーズンでは、得点圏は全部走者を還せるように頑張りたい」と5試合で1安打に終わった昨季CSの悔しさを晴らす覚悟だ。ともに壇上に上がった丸は岡本を「頼りなさそうに見えて頼りがいがある」と称えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース