横浜高が再出発 校長が新部長「身をていして野球部を守りたい」

[ 2019年10月1日 05:30 ]

取材に応じる横浜の葛蔵造校長
Photo By スポニチ

 野球部監督と部長が部員への暴言や暴力で解任された横浜高は30日、神奈川県内の同校グラウンドで練習を再開。葛蔵造(かつら・くらぞう)校長(61)が新部長を務めると発表した。

 就任は10月1日付。同部は26日に一部報道で部員の告発により問題が発覚し活動を自粛していた。練習前、葛校長はナインに部長を務めることを伝え「身をていして野球部を守りたい。生徒には来年夏まで力を落とさずに甲子園を目指そう、一丸になろうと伝えた」とし、来年4月までをメドに新指導体制を整えたい考えも明かした。

 練習は高山大輝監督代行の下、プロ志望届を提出したドラフト候補左腕の及川らも参加した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月1日のニュース