服織野球SS 念願の全国初勝利!築地陽が逆転2点適時打「チャンスは好きなんです」

[ 2019年8月19日 15:23 ]

<メ編用全日本学童、川内サンダース・服織野球SS>初回1死満塁で中前に逆転2点二塁打を放ち、ガッツポーズする服織野球SSの5番・築地陽
Photo By スポニチ

 高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントに2年連続2度目出場の服織(はとり)野球SS(静岡)は19日、小野路球場で川内サンダース(鹿児島)との1回戦を8―2で逆転突破し、念願の全国初勝利を飾った。

 初出場した昨年に初戦敗退を喫した同会場で雪辱を果たした。初回に1点を先行されながら、すぐさまその裏1死満塁から5番・築地陽良(そら)遊撃手(6年)が中前に逆転2点適時打。以降も3回までに8点を奪って逃げ切った。殊勲打の築地陽は「絶対に返そうと思ったし、ヒットを打って“やったあ”と思った。チャンスは好きなんです」と満面笑み。小嶋誠治監督(50)も「ホッとしています。忘れ物を一つ拾えたし、選手がよく頑張ってくれました」と目を細めた。

 20日、横川中央学童野球部(栃木)を撃破し、憧れの神宮球場で凱歌を上げる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月19日のニュース