51チーム出場で開会式、青森代表が宣誓「最後の一球まで全力で」

[ 2019年8月19日 05:30 ]

スポニチ主催 全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント開会式 ( 2019年8月18日    神宮球場 )

全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント開会式で選手宣誓をする弘前ビクトリーベースボールクラブの下山哲平主将(左)
Photo By スポニチ

 高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社など主催)の開会式が18日、神宮球場で行われた。

 全国約1万2000チームから予選を勝ち抜いた51チームが出場。DeNA・山崎から「野球ができることに感謝し優勝目指して頑張ってください」とのメッセージがVTRで流された。選手宣誓は青森県代表の弘前ビクトリーベースボールクラブ主将・下山哲平(6年)が務め「頂点に立つために最後の一球まで全力で戦います」と宣言。始球式は中日・大島が行った。試合は19日から神宮など都内5球場で5日間にわたって行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月19日のニュース