三田フレンズ・小宮山 ダイビングキャッチの好守備!阪神・小宮山のいとこ

[ 2019年8月19日 16:58 ]

スポニチ主催高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球マクドナルド・トーナメント1回戦   三田フレンズ(神奈川)1―0玉祖野球スポーツ少年団(山口) ( 2019年8月19日    神宮 )

5回の中堅守備でダイビングキャッチを見せた三田フレンズ・小宮山
Photo By スポニチ

 好守備が投手戦を演出した。0―0の5回2死一塁で、中前への浅い飛球を三田フレンズの小宮山一郎外野手(5年)がダイビングして好捕。ピンチの拡大を防ぎ、6回の先制につながった。

 「(ダイビングキャッチは)得意なプレー。憧れは近本選手」と笑み。チームのOBである阪神・小宮山慎二捕手はいとこにあたり、大会前の壮行会ではチームにボール3ダースの差し入れも届いたという。流れを引き寄せたプレーを、志村監督も「よく守ってくれた。ガッツがある」と称えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月19日のニュース