ロッテ3連敗で最下位と1差 9回絶好機もバント見送りで飛び出しアウト

[ 2019年8月19日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―2オリックス ( 2019年8月18日    京セラD )

9回無死一、二塁、鈴木のときに若月からのけん制でアウトになった荻野 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 1点差の9回無死一、二塁。送りバントの構えだったロッテ・鈴木は1ボール1ストライクの3球目をバットを引き、見送った。つられた二塁走者・荻野の帰塁が遅れ、アウト。反撃の機会はついえた。

 「1球目で(バントを)決めないといけなかった。それが全てだと思います」と鈴木。鈴木は3連戦12打数無安打に終わり、チームは3連敗。借金3となり、最下位オリックスとのゲーム差も1になった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月19日のニュース