つば九郎、松山市長選に立候補?「きゃぷてんのしごとがみなさまにみとめられたあかつきには」

[ 2019年8月19日 13:52 ]

「えひめ愛・野球博」の会見に出席したヤクルトのマスコット・つば九郎
Photo By スポニチ

 えっ?つば九郎が松山市長選に立候補?

 愛媛県で開催されている「えひめ愛・野球博」の事業発表会見が19日、都内で行われ、愛媛県の中村時広知事(野球博実行委員会会長)、松山市の野志克仁市長(同副会長)とともに、野球博応援キャプテンに就任したヤクルトのマスコット・つば九郎が出席した。

 俳人・正岡子規が伝えたことからスタートしたとされる、愛媛の野球の歴史。今回のイベントは「歴史があり、文化にまで昇華した愛媛の野球にもう一度、スポットライトを当てる」(中村知事)と企画された。

 18~20年の3カ年事業で、今年は8月25日に千葉茂氏生誕100周年顕彰試合(四国IL・愛媛―巨人3軍)を坊っちゃんスタジアムで開催。12月8日には日本プロ野球選手会主催で「ベースボール・クリスマス」を西条市で実施する。

 会見に出席したつば九郎は「きゃぷてんをかいにんされないよう、はんしゃのひととおつきあいのないこうどうをします」と内角ギリギリのコメント。出席者を笑わせると「また、きゃぷてんのしごとがみなさまにみとめられたあかつきには、しちょうせんきょにりっこうほしたいです」とまさかの市長選立候補を宣言した。

 全国的な人気を誇るつば九郎。中村知事は「知事選じゃなくて良かった…」とホッと胸をなで下ろしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月19日のニュース