日本ハム 鎌スタが“恐怖の館”に!? 8・25「DJチャス。の鎌スタ☆百物語」実施

[ 2019年8月19日 12:06 ]

納涼企画「DJチャス。の鎌スタ☆百物語」を実施
Photo By 提供写真

 日本ハムは19日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれる25日のイースタン・リーグDeNA戦(13時試合開始)で、夏の納涼企画「DJチャス。の鎌スタ☆百物語」を実施すると発表した。

 球団事務所1階の会議室が、1日限定でミステリーハウスとなり、夏の風物詩「怪談」など恐怖コーナーを設置し、来場者に少しでも涼をとってもらおうという珍企画だ。参加費は無料。午前10時30分と11時30分からの2部制で実施され各回定員20人程度、参加者は子供優先となる。

 また同日は、「鎌スタ☆夏休みキッズフェスタ」の一環として球場正面広場では猛暑対策をテーマにした「ウォータースプラッシュ対決」など子供優先の参加型イベントも目白押し。企画の実施にノリノリな謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「やっぱり夏といえば、お化け屋敷に怪談だろ!ウォーターガン対決など無料で楽しめるアトラクションもたくさんあるので、この夏休み最後の週末を鎌スタで存分に楽しんで欲しい」と熱くPRしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月19日のニュース