巨人・岡本13試合ぶり一発!豪快18号3ランでDeNAに「反撃開始」

[ 2019年8月3日 20:08 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2019年8月3日    横浜 )

6回2死一、二塁、石田(左)から3ランを放つ岡本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本に13試合ぶりの一発が飛び出した。

 0―5の6回2死一、二塁で打席に立った岡本。DeNA先発・石田の内角直球を豪快に振り抜き、左翼席へ18号3ランを放った。

 岡本の本塁打は7月19日の広島戦(マツダ)以来13試合ぶり。石田に5回までわずか2安打と苦しんでいたが、4番の一振りで3―5と2点差に迫った。

▼岡本 打ったのはストレート。いい感じでつかまえることができました。反撃開始。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース