中日・堂上「代打と一緒の気持ちで」 貴重なソロで初の2桁本塁打王手

[ 2019年8月3日 22:28 ]

セ・リーグ   中日6―4ヤクルト ( 2019年8月3日    神宮 )

<ヤ・中>8回2死、堂上がソロ本塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中日の堂上が自身初の2桁本塁打に王手をかけた。

 7回の守備から途中出場し、8回2死に回ってきた第1打席で9号ソロ。五十嵐の初球、カーブを振り抜き左翼席の竜党へ届けた。直前の7回裏に広岡に1点差に迫られるソロ本塁打を許していただけに、貴重な追加点となり「途中から試合に出たので代打と一緒の気持ちで行った。しっかり押し込めて打てた」と満足顔。

 「練習から腰が浮かないようにとやっていて、しっかりボールに入っていけた」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース