【甲子園初戦全カード】優勝候補・東海大相模VS近江 花咲徳栄は明石商と 第6日に注目カード続々

[ 2019年8月3日 16:50 ]

甲子園球場
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権記念大会(6日から16日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市内で行われ、今秋ドラフト1位候補の奥川恭伸投手(3年)を擁する優勝候補筆頭の星稜(石川)は第2日の第3試合で旭川大高(北北海道)と対戦する。同じく優勝候補の東海大相模(神奈川)は近江(滋賀)と、また、今春センバツの準優勝校・習志野(千葉)は沖縄尚学(沖縄)と戦うことが決まった。選手宣誓は誉(愛知)の林山侑樹主将が行う。

 以下、組み合わせ抽選結果。

【第1日(8月6日)】
▽1回戦
<1>八戸学院光星(青森)―誉(愛知)
<2>佐賀北(佐賀)―神村学園(鹿児島)
<3>高岡商(富山)―石見智翠館(島根)

【第2日(7日)】
<1>履正社(大阪)―霞ケ浦(茨城)
<2>静岡(静岡)―津田学園(三重)
<3>星稜(石川)―旭川大高(北北海道)
<4>秋田中央(秋田)―立命館宇治(京都)

【第3日(8日)】
<1>米子東(鳥取)―智弁和歌山(和歌山)
<2>明徳義塾(高知)―藤蔭(大分)
<3>前橋育英(群馬)―国学院久我山(西東京)
<4>敦賀気比(福井)―富島(宮崎)

【第4日(9日)】
<1>花巻東(岩手)―鳴門(徳島)
<2>飯山(長野)―仙台育英(宮城) 
<3>習志野(千葉)―沖縄尚学(沖縄) 
<4>高松商(香川)―鶴岡東(山形)

【第5日(10日)】
<1>日本文理(新潟)―関東第一(東東京) 
<2>熊本工(熊本)―山梨学院(山梨)

▽2回戦
<3>岡山学芸館(岡山)―広島商(広島) 

【第6日(11日)】
<1>筑陽学園(福岡)―作新学院(栃木)
<2>東海大相模(神奈川)―近江(滋賀) 
<3>中京学院大中京(岐阜)―北照(南北海道) 
<4>花咲徳栄(埼玉)―明石商(兵庫)

【第7日(12日)】
<1>宇和島東(愛媛)―宇部鴻城(山口) 
<2>海星(長崎)―聖光学院(福島) 
<3>智弁学園(奈良)―(開幕戦の勝者)

※日にちは開幕前の予定。雨天の場合は変更あり。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース