ロッテ新助っ人反撃適時打も…「マーティン不敗神話」止まった 今季仙台初黒星

[ 2019年8月3日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2-5楽天 ( 2019年8月2日    楽天生命パーク )

5回2死一、二塁 適時打を放つマーティン  
Photo By スポニチ

 0―5の5回2死一、二塁、ロッテの新外国人マーティンは美馬から2試合連続適時打となる右前打。来日7試合で4度目のマルチ安打を記録した。

 ただ、6回以降は毎回、先頭打者が出塁するも、反撃は9回の中村奨の15号ソロだけ。打点を挙げれば3戦3勝の「マーティン神話」も止まり、チームは今季仙台で初黒星。ただ、助っ人は「明日も打てるように頑張りマーティン」と切り替えを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース