ソフトB・ミランダ 7回1失点で首位攻防戦2連勝に貢献 「野手の皆さんに感謝したい」

[ 2019年8月3日 17:34 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―3日本ハム ( 2019年8月3日    札幌D )

<日・ソ16>ソフトバンクの先発投手・ミランダ(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのアリエル・ミランダ投手(30)が3日、敵地札幌Dでの日本ハム戦に先発登板。7回1安打1失点2四球6奪三振の好投で今季5勝目(3敗)を挙げ、チームの首位攻防戦2連勝に貢献した。

 試合後、ミランダは「チームの勝利に貢献できる投球ができて、とてもうれしく思う。勝てたことが一番」とニッコリ。

 自身の7回1失点の好投については「初回に4点取ってもらったおかげで、いつも通りのピッチングをすることができた。野手の皆さんに感謝したい」と振り返った。

 最後は「引き続き、優勝目指して頑張ります」と前を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月3日のニュース